梅農家がつくる本気の梅酒|紀州南高梅酒の製造販売 – 有本農園(プラミティ)

ショップ

Home

大切に育てた梅酒を、農園からあなたのグラスへ

True taste of Japan from our orchard to your glass.

Ume Domaine ARIMOTO

「ウメ・ドメーヌ・アリモト」とは?

「Domaine(ドメーヌ)」とは、フランスのワイン産業において、「ブルゴーニュ地方でブドウの栽培から一貫してワインを作る生産者」を指します。

私たちの強みも「梅農家」であること。
100%梅農家である自分に誇りを持ち、梅農家だからこそできる梅酒作りをしていこうと、この名前を選びました。

Ume Domaine ARIMOTOは日本初の梅酒農家(ウメ・ドメーヌ)として、梅の、梅酒の新しい文化を作ります。

Ume Domaine ARIMOTOと、梅酒「Plumity」をきっかけに、たくさんの繋がりがうまれますように。

 

The term “Domaine” refers to producers in the French wine industry who cultivate grapes and consistently produce wine in the Burgundy region.

Our strength also lies in being “ume farmers.” 
Proud to be 100% ume farmers, we chose this name to reflect our commitment to creating umeshu in a way that only ume farmers can.

Ume Domaine ARIMOTO, as  Japan’s first Ume Domaine, will create a new culture for umeshu and the ume industry in Minabe Wakayama.

We hope that we, Ume Domaine ARIMOTO, and our umeshu, “Plumity,” will also create many connections and bring people together.

Our Umeshu Making

私たちの梅酒づくり

小さな農園ならではの細やかな手作業で、土づくりや苗を植えるところから梅酒の原料となる梅を大切に育てます。

自分の目で見て、触れて、感じる最高の熟度を見極めながら、通常の3-4倍の時間をかけて収穫します。厳選した梅を使うことで、果実の香りや濃厚さを最大限に引き出した梅酒。

瓶詰まですべてを自分の手で行い、梅農園からあなたのグラスへ、大切に育てた梅酒をお届けします。

With the meticulous handwork characteristic of a small farm, we carefully cultivate the soil and plant saplings to grow ume fruits for our umeshu, “Plumity.”

We take our time with the harvest, spending three to four times longer than usual, meticulously determining the best ripeness by seeing, touching, and feeling the ume fruits ourselves. By using carefully selected ume fruits, we create our umeshu that maximizes the fruit’s aroma and richness.

Everything is done by hand, ensuring that our umeshu, nurtured from our orchard, reaches your glass with care.

THE LATEST news

お知らせ&BLOG